ニュース

TOP > ニュース > 2011年08月


« 2011年07月 | メイン | 2011年09月

2011年08月23日

HP商品情報vol.26「味噌漬サーモン」

%E5%91%B3%E5%99%8C%E6%BC%AC%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%83%A2%E3%83%B3.jpg

商品情報の第26回目は “味噌漬サーモン”です。

“サーモンによく合う越後味噌”
当店自慢の旨味たっぷりのサーモンを、越後米味噌ベースの
オリジナル漬け床で漬けました。
越後味噌特有の少し辛めの味噌に、酒粕やはちみつを
加えた漬け床で漬けた「味噌漬サーモン」。
サーモンの旨味に味噌の塩辛さと香ばしい香りが合わさり、
深みのある味わいになりました。

“いろいろな食材と”
「味噌漬サーモン」は、お野菜との相性も抜群です。
味噌漬サーモンの漬け床も活用し、きゃべつやにんじん、きのこ類
などお好みの食材をたっぷり入れて、アルミホイルに包んで手軽に
蒸し焼き。サーモンの脂と香ばしい味噌の香りは、さっぱり
としたお野菜と相性抜群。お野菜がもりもり食べられます!
味噌漬サーモンの漬け床も美味しく使って、ぜひ「味噌漬サーモン」
をお楽しみください。

“味噌漬サーモンを美味しく召し上がりいただくコツ!”
冷凍庫から冷蔵庫に移し、半日から一日を目安にゆっくり解凍
して下さい。
他の漬魚同様、魚はしっかりと漬け込んでありますので、焼く前に
漬け床の味噌をよくはらい、弱火で火加減を見ながら焦がさない
よう注意して焼いて下さい。
アルミホイルやクッキングシートを使い、魚に火を通してから
仕上げに焼き色を付けると、焦げにくく上手に焼き上がります。

ご注文はこちらからどうぞ
http://www1.enekoshop.jp/shop/kissetsu/item_detail?category_id=6540&item_id=42992

投稿者: 吉雪 日時: 11:58|

2011年08月19日

「22年度産コシヒカリ」完売のお知らせ

22年度産コシヒカリは、「南魚沼産コシヒカリ、魚沼産コシヒカリ、
新潟産コシヒカリ、合鴨米コシヒカリ」各種、完売となりました。

次回23年度産新米の準備ができしだい
販売を再開させていただきます。
ご不便をお掛けいたしますが、今しばらくお待ちいただきますよう、
お願い申し上げます。

投稿者: 吉雪 日時: 16:09|

2011年08月16日

ありがとうございました。

6月10日よりご案内をしておりました、吉雪のお中元夏の贈りもの特集は昨日をもちまして
終了いたしました。

皆様から沢山のご利用をいただきまして、ありがとうございました。

8月も半ばとなりましたが、今年は昨年にも増して厳しい残暑が続いておりますので、
どうぞご自愛くださいますよう、お願い申し上げます。

ただいま弊社では来たる秋に向け、吉雪ならではの季節の味などをお届けできますよう
準備をしております。

どうぞ、お楽しみに!

投稿者: 吉雪 日時: 20:06|

2011年08月10日

おまつり特別セットのお知らせ

8月も中盤となり、毎週どこかで行われるほど夏祭りがピークを迎えています。

町内単位で行われるお祭りを含めると、かなりの数になるのではないでしょうか。

小千谷市でも今月19日~21日におぢやまつりが開催され、その後の9月9日・10日には世界一の
四尺玉花火が打ち上げられる片貝まつりが行われます。

そのため今月半ばから来月初めは、小千谷市ではお祭りムードが漂います。
(市内のあちこちに設置された交通規制予告の立て看板を見ると、お祭りが近いのを実感します)

吉雪では、その二つのお祭りにちなんで、特別セットをご用意いたしました。

定番の切身や惣菜の他に、花火見物やドライブのお供にぴったりのおつまみを中心としたセットは、
お土産としても、ご自宅用としてもぜひおすすめです。


%E5%B0%8F%E5%8D%83%E8%B0%B7%E3%81%AE%E3%81%8A%E3%81%BE%E3%81%A4%E3%82%8A%E3%82%BB%E3%83%83%E3%83%88%EF%BC%91.JPG


※「小千谷のおまつりセット(常温)」の販売は終了いたしました。
  沢山のご利用をいただきまして、ありがとうございました。

投稿者: 吉雪 日時: 19:05|

2011年08月09日

HP商品情報vol.25「棒だら煮」

%E6%A3%92%E3%81%A0%E3%82%89%E7%85%AE.jpg

商品情報の第25回目は “棒だら煮”です。

“じっくりコトコト煮込んでいます”
干し棒だらを丸一昼夜かけてコトコトとじっくり煮込み、甘露風に
仕上げました。
ゆっくりと10時間以上の時間をかけて煮ることで、骨まで残さずに
全て食べられるほど、柔らかく味もしっかりと染みています。
真空パックにしてありますので、食べたい時にすぐ食べられ、
手軽にお楽しみいただけます。

“おもてなしには欠かせない棒だら煮”
棒だら煮は、カルシウムや食物繊維が豊富で、昔から鮮魚が手に入り
にくい内陸では、保存食として重宝され貴重な蛋白源でした。
小千谷では、7月に行われる「二荒神社のお祭り」を別名「棒だら祭り」
と呼ぶほど、夏の時期によく食べる習慣があります。
ご家庭で作るには少し手間もかかりますが、お盆やお正月の来客の
多い時期には、お客様をもてなすご馳走として欠かせない一品です。
ご自宅用はもちろん、贈り物としても、喜ばれることと思います。

“棒だら煮を美味しく召し上がりいただくコツ!”
袋から取り出し、加熱せずにそのままお召し上がりいただけます。
温めても、冷やしたままでも美味しく食べられますので、暑い夏にも
お楽しみください。

ご注文はこちらからどうぞ
http://www1.enekoshop.jp/shop/kissetsu/item_detail?category_id=6541&item_id=43019

投稿者: 吉雪 日時: 11:54|

ページのトップへ