ニュース

吉雪オンラインショップ
吉雪本店、TEL:0120-02-0734、FAX:0120-82-0702、新潟県小千谷市東栄3-1-5

TOP > ニュース > HP商品情報特別号「小千谷ふるさとそば」


« 時鮭(山漬)小切焼 | メイン | 9月オンラインショップ限定セット »

2010年08月20日

HP商品情報特別号「小千谷ふるさとそば」

%E5%B0%8F%E5%8D%83%E8%B0%B7%E3%81%B5%E3%82%8B%E3%81%95%E3%81%A8%E3%81%9D%E3%81%B0%E5%95%86%E5%93%81%E9%9B%86%E5%90%88%E5%86%99%E7%9C%9F-2.jpg


商品情報の特別号は、吉雪オリジナル“小千谷ふるさとそば”です。

“小千谷地域伝統の食文化「布海苔つなぎそば」をご賞味下さい!”
「布海苔(ふのり)つなぎそば」は、伝統の技に根ざした小千谷の宝・食文化の逸品で、小千谷を訪れる人にも人気の名物です。
吉雪では、そんな小千谷の誇る「そば」を3年の歳月をかけ、独自製法と冷凍技術により、本物の「布海苔つなぎ生そば」をつくりました。本来、2~5日ほどしか日持ちしない「生そば」ですが、「挽きたて、打ちたて」による、「ツルツルッ、シコシコッ」とした食感と、喉越し、豊な風味をそのままに、全国の皆様に食べていただけるよう、長期保存を実現。

“こだわりの素材と製法”
「玄そば」は、地元小千谷市で無農薬、減化学肥料にこだわり、丁寧に育てられた「とよむすめ」を100%使用しています。そんな「玄そば」を、自社工場で石臼挽き製粉し、栄養価の高い香り豊かな「地粉」に仕上げています。
小千谷そばの特徴はなんと言っても、つなぎに布海苔(海藻)を使うこと。当社では、高品質な「青森県産の布海苔」を使用し、銅鍋で丹念に煮詰め製造いたします。布海苔には、腸内環境を整え、美肌や肥満などに効くとされています。
生そばの美味しさをそのままに、添加物は一切加えていません。品質・風味を維持するため、原料の選別、製粉方法、独自配合・製麺技術に工夫をこらし、冷凍で2ヵ月の長期保存を可能にしました。

“小千谷ふるさとそばを美味しくお召し上がりいただくコツ!”
ポイントは、しっかり解凍することと、たっぷりのお湯で茹でること、茹であがったら水で締め、茹でたてをお召し上がりいただくことです!
冷凍のそばを解凍して下さい。(室温で1時間前後・冷蔵庫内で半日ほどが目安。)
大きめの鍋に、たっぷりのお湯を沸騰させ、1人前のそばをほぐしながら入れます。(1人前に対してお湯の目安は3ℓです。)
ここで大切なことは、そばが対流できる湯量があること、吹きこぼれに注意し注し水はせず、火力で調節することです。
2分~2分半を目安に、茹でて下さい。茹であがりましたら、手早くザルにとり、冷水に移して冷やします。最後に氷水でさらすと、一層キリリと引き締まり、「ツルツルッ、シコシコッ」のおそばをお召し上がりいただけます。
また、そば湯もそばの栄養が溶け込んでいますので、ぜひ、お楽しみください。

投稿者: 吉雪 日時: 17:05 |

ページのトップへ